有効期限が切れたアマゾンギフト券を売る方法

 

アマゾンギフト券には有効期限があります。

 

有効期限が切れてしまったアマゾンギフト券は価値がなくなってしまうので売れなくなると思いきや、実は有効期限が切れてしまったアマゾンギフト券でも売る方法があります。

 

今回はその方法をご紹介。

 

有効期限は延長させることが出来る

アマゾンギフト券の有効期限は延長させることが出来ます。

 

やり方はAmazonの公式サイトから問い合わせるだけ。

 

やり方

  1. Amazon公式サイトへアクセス
  2. ヘルプ⇒カスタマーサービスへ連絡
  3. 電話で有効期限が切れた旨を伝える

 

カスタマーサービスで有効期限が切れた旨を伝えると、1年間だけ延長してもらうことが出来ます。

 

手数料などは特にかかりません。

 

また、延長は1回限りなので、次に有効期限が切れた場合は完全にアウトです。

 

有効期限が切れてさえいなければ買取は可能

アマゾンギフト券は有効期限が切れてさえいなければ売ることが出来ます。

 

ただ、個人間で売買するサイトなどで売る場合は有効期限が短いとトラブルになる可能性があります。

 

買取業者の場合は有効期限の短さでトラブルが起こることもなく、値段が下がったりもしないので、不安な場合は業者に依頼しましょう。

このページの先頭へ戻る